トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

新シルクロード展にかけこむ!

「新シルクロード展」が7/3までなので、あわてて行ってきた!
平日ということもあって、会場はかなり平均年齢が高く・・・それだけにみなさん大変熱心に見学。

見応えのある展示物ばかりだったけど、中でも印象に残ったのが「嬰児のミイラ」。
鮮やかな藍と紅の毛布にくるまれた、小さな小さなミイラだった。
そばにはほ乳瓶のような容器もおかれ、この赤ちゃんを葬った両親の深い愛情と悲しみが伝わってきて、ちょっとホロリとしてしまった。

ああ、行きたい、シルクロード!(西安・乾陵までしか行っていない)

ところで江戸東京博物館は初めて行ったけど、時間があったら常設展もみたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月28日 (火)

もらってうれしい中国土産とは?

いよいよ仕事先の引っ越しが近づいてきた。
その機会に、いろんな「所蔵品」が処分されるので、お宝探しをしてみた。
その中から気に入ったものは持って帰っていいのだ。

だいたいは中国のあちこちの政府、機関が表敬訪問などに訪れたときにお土産として渡されたもの。
数は結構あるのだが、正直「微妙」なものも多い。
巨大な飾り皿、青銅器「鼎」のレプリカ・・・掛け軸も「○○政府贈」なんてあってコレクションにはどうか、というもの。
結果として、これぞというものはなかった。
これなら最近よくある「烏龍茶」のお土産が個人的にはうれしい。
というのも烏龍茶を飲むのは私ぐらいで、結局、私がもらえるというパターンが多いからだ。
おかげで最近は中国茶をあまり買わずに済んでいるほど。

ちなみに最近、宜興紫砂の大きな茶壺で飲んでいる。あのちっちゃい茶壺でなく、マグカップたっぷり飲めるサイズの大きなもの。ゆっくりお茶を楽しむんではなく、食事のときたくさん飲むときはこちらが便利。
これも無錫の関係機関のお土産なのだ。
(しかも重いから、と他の人もくれたので2つゲットしている)

中国茶関係にあまり興味がない人たちばかりで、トクをしているのである。
(関係各位の方、これからもお茶関係のお土産歓迎いたします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

中国映画の講座を申し込みました

スペイン語などで通っている「早稲田エクステンションセンター」で、中国映画に関する興味深い講座があったので申し込んだ。
「中国映画にみるジェンダー スクリーンに描かれた女たち」というテーマ。
10月から5回、毎回1時間30分の講義だ。

 この手の面白そうな講座はたいてい平日の昼間だったりするので、これまで参加できなかったけど、この講座は幸い木曜日の夜18:30からだったので「これは受けるしかない!」と思ったのだ。

 ちなみに私が申し込んだ時点では定員40名のところ3番目だったので(笑)、まだまだ余裕はありそう。
興味あるかたはぜひどうぞ。
(私からの紹介、といってくだされば入会金2000円引き←まわしもんではないけど)

まだまだ先だけど、ちょっと楽しみ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

新しく「お中華」関係のブログを作りました

はじめまして。岩姐です。
突然ですが、レンタルサーバー側のサービスで始めていたブログから、「中国関係」をすべてこちらに移すことにしました。
中国で検索してきたはずなのに、ブログにはサッカーや野球、病気のことばかり・・・これでは申し訳ないと思い、こちらで「お中華ネタ」限定でゆっくり語っていただくことにしました。
よろしくお願いします。

yang

| | コメント (1) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年7月 »